バイナリーオプションで初心者におすすめの通貨ペアは?【参考ハイローオーストラリア】

2020年4月10日ハイローオーストラリア,バイナリーオプション

バイナリーオプションをするのであれば、それぞれの通貨ペアの特徴も知っておかなければいけません。

バイナリーオプション取引というのは、レートの上がり下がりを予想するだけというシンプルな仕組みだけに、通貨ペアの値動きのクセが勝敗に直結してきます。

そこで、ここでは初心者にもおすすめの通貨ペアをご紹介しながら、主要な通貨ペアの特徴なども解説していきたいと思います。

なお、対象とする通貨ペアは個人的にも口座開設をおすすめしているハイローオーストラリアの取り扱い銘柄から抜粋していますので、どうぞ参考にしてみてください。

バイナリーオプションをするならこの通貨ペアがおすすめ!参考はハイローオーストラリア

投票用紙, お金, リアル, メモ, ブラジルの通貨, ブラジル, 50 ドル, 通貨, 収入, 給与

ハイローオーストラリアの口座開設ページはこちら

 バイナリーオプション取引をする場合、まずどの銘柄のレートを見るのか?どの通貨ペアのチャートを分析するのか?という点が大事です。

ちなみに通貨ペアというのは「ドル円(USD/JPY)」「ユーロドル(EUR/USD)」「ポンド円(GBP/JPY)」などのことです。

通貨ペアにはそれぞれの国の経済状況、社会情勢などが強く反映されます。

また、市場流通量が多いものほどよく取引をされるという点、流通量が少ない通貨に関しては一度の大口取引でレートが大きく動く点といった部分が共通項として挙げられます。

なお、バイナリーオプション初心者の方が最初に選ぶべき通貨ペアは「なるべくメジャーなもの」です。

つまり先ほども挙げたドル円やユーロドルといった通貨ペアですね。

これはメジャーな通貨同士の方がニュースなどから情報を得やすいからです。

たとえば「アメリカで大規模な経済政策が発表された」というニュースなどは見聞きしたことがあると思いますが、「スイスで重大な事件が起きました」などのニュースはあまり頻繁に聞きませんよね。

その国の情報をキャッチしやすいということは、レートの値動きの情報をキャッチしやすいということです。

つまり、より情報をキャッチしやすい国の法定通貨とのペアを選んだ方がチャンスを逃しにくいわけです。

そうなるとやはり、日本人であれば円絡みの主要通貨ペア「ドル円(USD/JPY)」「ユーロ円(EUR/JPY)」「ポンド円(GBP/JPY)」あたりがおすすめということになります。

【バイナリー初心者必見】ハイローオーストラリアの取り扱い通貨ペア

  • AUD/JPY,
  • AUD/NZD
  • AUD/USD
  • CAD/JPY
  • CHF/JPY
  • EUR/AUD
  • EUR/GBP
  • EUR/JPY
  • EUR/USD
  • GBP/AUD
  • GBP/JPY
  • GBP/USD
  • NZD/JPY
  • NZD/USD
  • USD/CAD
  • USD/CHF
  • USD/JPY

こちらは現在のところハイローオーストラリアが取り扱っている通貨ペアです。(2020年4月時点)

ご覧のように先ほど見た3つの円絡みの主要通貨ペアはもちろん含まれています。

また、世界で一番流通量が多い「ユーロドル(EUR/USD)も抑えておきたい銘柄ですので、チェックを入れておきました。

というわけで、この4つの通貨ペアの特徴とおすすめ度というのを見ていきたいと思います。

バイナリーオプション初心者におすすめの4つの通貨ペア【ハイローオーストラリアで取引可能】

それでは、それぞれの特徴を解説していきます。

ドル円(USD/JPY)

日本人にもっともなじみ深い通貨ペアがこちらです。

アメリカの情勢、日本の情勢を見ながら、どちらが今世界的に見て経済的優位に立っているかを判断して投資をします。

この通貨ペアは日本の市場オープン9:00~ニューヨーク市場オープン22:00~を目途に値動きが活発化するという特徴があります。

狙い目としては、その日の円の動きが定まり出す11:00~12:00以降、ドルの動きが定まる24:00以降といったところです。

ただし、だいたいアメリカの経済発表が22:30ごろ~24:00くらいの間でおこなわれますので、そのときの値動きの荒れには注意しましょう。

とはいえ、やはりドル円は日本人が予想するのにもっとも理解しやすい通貨ペアですので、最初はぜひこちらから始めてみてください。

ユーロ円(EUR/JPY)

日本時間の夕方以降から活発化するのがユーロ円です。

ユーロというのは複数のヨーロッパの国々が絡んできますので、やや値動きが複雑化します。

しかし、その中でもユーロの価値に影響を与えやすいのはドイツとフランスの経済発表です。

ユーロ絡みの通貨ペアに投資をするときには、ひとまずこの2つの国の経済発表を注視してください。

なお、ユーロ円はあまり荒れることのない通貨ペアですので、こちらも初心者にはおすすめです。

ポンド円(GBP/JPY)

ポンド円はFXの世界で「じゃじゃ馬通貨ペア」とも言われるほど値動きの激しい通貨ペアです。

しかしその分、一方的なトレンド相場になったときはバイナリーオプションで勝ちやすいという特徴もあります。

そのため、いきなりポンド円に手を出すのはおすすめしませんが、いつもレートを観察しておいて「明らかなトレンド相場になった」というときに順張りでエントリーしてみるというのは悪くありません。

ユーロドル(EUR/USD)

世界でもっとも取引がされているのがこのユーロドルです。

どちらかの地域で大きな事件・経済発表があった場合は大きく値動きが進みますが、普段は比較的安定している通貨ペアです。

そのためレンジ相場で勝負をしたいという方には非常におすすめとなっております。

【まとめ】バイナリーオプションで初心者におすすめの通貨ペアは4つ!

お金, ドル紙幣, 紙幣, 現金及び現金同等物, バンドル, ユーロ債, ユーロ, 通貨, 金融, 紙のお金

ハイローオーストラリアの口座開設ページはこちら

初心者にもおすすめの通貨ペアを4つご紹介してきました。

なお、当然これらの通貨ぺアはすべてハイローオーストラリアで取引ができます。

ぜひ実際に口座開設をおこなって投資をしてみてください。

ちなみにハイローオーストラリアでは通貨ペア以外にも仮想通貨やゴールドといった銘柄も取り扱っています。

そちらに興味があるという方も、一度サイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。