ハイローオーストラリアで禁止されている行為とは?【バイナリーオプションの基礎知識】

2020年4月14日ハイローオーストラリア,バイナリーオプション

海外バイナリーオプションに挑戦したい!ということで、ハイローオーストラリアの口座開設をしようとしている人も多いかと思います。

しかし、登録をする前に知っておきたいのが「禁止されている行為について」です。

ここではハイローオーストラリアで禁止されている取引内容などを分かりやすくご紹介していきますので、ぜひ参考までにチェックしていってください。

ハイローオーストラリアでの禁止行為は?バイナリーオプション初心者は事前にチェック!

いいえ, 負, カード, スパイラル, キャンセル, 拒絶反応, 撥, 撤退, 破壊, 不承認, 戻るダウン

ハイローオーストラリアの口座開設ページはこちら

海外のバイナリーオプションサイトを利用するときには、それぞれのサイトで禁止されている行為を事前にチェックしておくことが大切です。

そこで、ここでは個人的に利用をおすすめしているハイローオーストラリアにおいての禁止行為をご紹介していきます。

まずこちらをご覧ください。

<ハイローオーストラリアで禁止されている行為>

  • クレジットカードの乱用
  • 身分証(提出した本人確認書類)の偽造
  • 同一人物による複数口座の所持
  • 取引額と比較し、入出金額が通常の範囲から逸脱している
  • レートの遅延およびフロントランニングを狙った取引
  • 自動売買ソフトの使用(業者間アービトラージなどを目的とする)

こちらがハイローオーストラリアで禁止されている行為となります。

どれもハイローオーストラリア側が判断するものとなりますが、基本的には規約通りに取引をおこなっていればまず問題はありません。

ただ、この禁止行為の内容が分からないという人もいますよね?

特に初めてバイナリーオプションをするという方の場合、分からない用語もたくさんあると思います。

そこで、それぞれの禁止行為を分かりやすく解説していきますのでご覧ください。

ハイローオーストラリア禁止行為①クレジットカードの乱用

クレジットカードの乱用というのは、たとえば多額のお金をクレジットカードで入金して、それを現金化するためにすぐ出金したりするといった行為です。

また、ほかの人のクレジットカードを使って入金をしたりすることも当然ながらNGです。

こうした行為が著しく見られるとハイローオーストラリア側が判断した場合は、アカウントの強制解約や口座凍結などの措置が取られますので絶対しないようにしましょう。

ハイローオーストラリア禁止行為②身分証(提出した本人確認書類)の偽造

こちらはどんなサイトでもNGな行為ですが、口座開設時に提出する身分証を偽造することは禁止されています。

これは国際的な犯罪行為への加担・犯罪組織への資金流出などの疑いが掛かることもあるほどの禁止行為です。

当然、発覚した時点で口座の強制解約対象となります。

ハイローオーストラリア禁止行為③同一人物による複数口座の所持

ハイローオーストラリアではひとりにつき1アカウント(ひとつの口座)までと決まっています。

そのため、禁止行為②のような形で身分証を偽造したり、ほかの人の名義を借りてひとりが複数の口座を所持することは認めていません。

ハイローオーストラリア禁止行為④取引額と比較し、入出金額が通常の範囲から逸脱している

こちらもマネーロンダリングを事前に防ぐための禁止行為と言えます。

たとえば100万円ほどを入金しているにも関わらず、取引自体は1,000円や2,000円くらいの少額で済まし、そのまま出金をしていくとなると怪しさがありますよね。

これが1万円くらいを入金して1,000円の取引を数回やって、また入金して取引をして…となれば一般的なユーザーですが、上記のような取引額と入出金額に乖離がありすぎる場合は強制解約の対象となります。

ハイローオーストラリア禁止行為⑤レートの遅延およびフロントランニングを狙った取引

取引画面に表示されるチャートというのは、配信元から送られてきたチャート情報を使っているのですが、この配信元からのチャート情報のズレなどを利用した取引ばかりをしていると禁止行為該当者とみなされる可能性が高くなります。

また、フロントランニングというのはトレーダーからの注文を受けた仲介業者が、顧客の注文の前に自分の注文を先に出すといった行為のことです。

フロントランニングはかつて証券会社などがおこなっていたとされる悪質な手法ですが、基本的に一般のトレーダーが出来る方法ではないので、こちらはそこまで神経質にならなくても大丈夫かと思います。

なお、世の中にはフロントランニングをプラグラム化したようなソフトウェアもあると噂されますが、もちろん使うことは禁止行為に抵触します。

ハイローオーストラリア禁止行為⑥自動売買ソフトの使用(業者間アービトラージなどを目的とする)

ハイローオーストラリアでは自動売買ソフトの使用をいっさい禁止しています。

業者間アービトラージなどを目的とする場合、またそれ以外でも自動売買ソフトを利用して取引することはNGです。

ちなみに「バレないだろう」と思って使う人もいるようですが、しっかりとバレますので絶対にやめてください。

【まとめ】バイナリーオプション初心者に覚えておいてもらいたいハイローオーストラリアの禁止行為!

いいえ, 負, 指, 手, 維持, シールド, キャンセル, 拒絶反応, 撥, 撤退, 破壊, 不承認

ハイローオーストラリアの口座開設ページはこちら

ハイローオーストラリアで禁止されている行為というのは、だいたいほかの海外バイナリーオプションサイトでも禁止となっているものです。

そのため、バイナリーオプション初心者の方に対しては、これが基本的なルールであるとして知っておいてもらいたいと思います。

なお、どの禁止行為も強制解約の対象となりますので、ハイローオーストラリアを利用する際には十分に気を付けてください。